ついに漁業に
ITがやってきた

船団内の漁撈機器のデータをリアルタイムに共有・記録できるようになり、毎日の漁がスムーズに。

ISANAの機能

漁撈管理は「聞く」から「見る」へ
タブレットでソナーと魚探の画像、船上の映像を共有する
画面共有機能

ソナーと魚探の画像、船上の映像を共有する

デバイスを取り付けた他の船の魚群探知機と
ソナーの画像をリアルタイムで一覧して見ること
ができます。

詳しく見る
1. 漁労長が全ての判断を行う場合
船団内の魚探・ソナーの
画像を集約し、1人が判断する
船団内の魚探・ソナーの画像を集約し、1人が判断する
2.船長同士で相談して判断する場合
船団内で魚探・ソナーの画像を
共有し、みんなで判断する
船団内で魚探・ソナーの画像を共有し、みんなで判断する
他の船の位置を共有する
マップ機能

他の船の位置を
共有する

他の船のリアルタイムの位置をGPSで共有することができ、操業中に通った航路も記録されています。

詳しく見る
探索位置が
かぶらなくなる
探索位置がかぶらなくなる

地図上に航路が記録され続けるため、他の船が既に通った地点をもう一度、探索する必要がなくなります。

仲間の位置が
ひと目でわかる
仲間の位置がひと目でわかる

マップ上に仲間の船の位置が表示され続けるため、これまで無線でのやり取りで大まかに把握していた位置の情報を目視することができるようになります。

操業ログ機能のイメージ
操業ログ機能

過去の操業の情報を
見返す

過去の操業の情報を見返すことができる機能です。

その日の漁の成果をまとめて保存<
漁獲記録機能

その日の漁の成果を
まとめて保存

各操業日の漁獲高やソナー・魚探の画像類、 漁の情報がクラウド上に保存され、好きな時に 見返すことができます。

利用実績

ISANAを使う漁師さん

インタビュームービー

三重県 長久水産まき網

“なかったらいかんようになってくる”

淡路島 共和水産二艘曳網

“聞くより見るですよ”

坊勢島 宝一丸水産二艘曳網

“もう漁の一部になってるんで”

広島県 もみじ水産 二艘曳網

“丘にいながら沖の様子が手に取るようにわかる”

長崎県 天洋丸 まき網

“効率的な操業ができるようになりました”

まずは1ヶ月無料トライアルから始めよう。
1

1法人(1船団)ISANA2セットまで
無料でお試しいただけます。

2

開始条件として契約書と口座振替用紙の
提出が必要となります。

まずはお電話ください!

お問い合わせ : 050-3628-3211

お問い合わせ

サービスご利用要望は050-3628-3211までお電話ください